Berets from Béarn




フランスとスペインをまたぐバスク地方

バスク人によるバスク人の為のサッカーチームといえばアスレチック ビルバオですが
バスク人の文化とも言える代物といえばバスク帽
そう、ベレー帽

ピレネー山脈のフランス側、オロロン サン マリーはベレー発祥の地として知られています。
フランス南西部の、このベレーの地で1840年に創業したのがLAULHÈRE
ベレーといえばローレール


そしてそのローレールのテクニカルダイレクターが設立したFrench Beret Manufactureメーカーがこちら

Boneteria Auloronesa
Classic beret
Black, Brown
¥16,200-

ご覧のウシさんはオロロン サン マリーを含むベアルン地方の子爵家の紋章

鹿児島県章のようなものでしょうか
地方を背負って日々コツコツとベレーを手作りしているわけです。


これぞ羊毛フェルト。と言える極肉厚なウール生地
調整用の紐を絞ると美しいギャザーが現れます。

もうその辺のベレーが陳腐に思えるほど"本物"


アラン ドロンのようなインテリジェンスと
Dreamersのエヴァ グリーンのようなロマンチックさを。



サイズは10ですが、調整可能のフリーサイズ


お試しください



Sasako / Godard director 
info@godard-ltd.com 

Hasegawa Bldg. 2F 
1-37-4 Yoyogi 
Shibuya-ku Tokyo 

15:00-21:00

コメント