Namacheko for Godard AW19







AW2019 Namacheko完納致しました。
マーブルのニットをはじめ、ニット類はほぼほぼカットして
セットアップとシャツ、アウターという至極明確なセレクションだと思います。

とりあえず個人的に間違いないものしか無く、ディランのワードローブを思い起こさせるような
そんな並びです。






セットアップはこの2Look

1st Look (写真上)は文句なしにカッコよくて、ラフシモンズ隆盛期バチバチのストイックなスタイルに素敵モチーフというバランス感覚
パンツのシェイプもパーフェクト

写真下のLookはラウンドショルダーのダブル
最近のディランのお気に入りのディテールですが
ゴージ位置やウエストのシェイプ、全体的な丸みはクラシックを知っているデザイナーならでは

シャツ襟の切り込みをジャケットのラペルに掛けて
セットアップの緊張感を崩す「ズレ」や「抜け」を出す演出にはただ脱帽です。




雑誌のインタビューでも散々申し上げているのですが、今季のアウターは長い丈が良い。
チェスターやダッフルが注目ですが、Namachekoだとダントツでこちら。
素敵ですね。
良い生地感があってこそ。



これも良い。
しかも¥119,000。Namachekoのアウターが。
薄く中綿のようなパッドが入っていますので充分暖かい。




女性陣にはこちら。
レディースオンリーなデザインではありませんが、新たなNamachekoの一面を見せるアイテムもありますし
もちろん女性がNamachekoのセットアップを着ていたら相当洒落てるし
絶対チャレンジした方が良い。




在庫の奥行きはありませんので、コーディネートで揃ってるタイミングは短いかもしれません。

とりあえず良い週末を。














Sasako / Godard director 
info@godard-ltd.com 

Hasegawa Bldg. 2F 
1-37-4 Yoyogi 
Shibuya-ku Tokyo

コメント