パンツ難民の皆様
















lacquer&C. ×Godard Ltd.
Zip trousers "Ascot"
Beige / M.Grey
¥49,500 (Tax in)


Godardのハバダッシェリーとして定番化予定の"Ascot"
今回はカノニコのスペシャル生地

ウールサージならではの軽く、テロンとした生地感が綺麗なドレープを生みます

通年用ですが冬場の重苦しいスタイル、例えばダッフルコートやチャンキーなニットと合わせた時のチグハグな感じがいい。
あと梳毛生地のツルッとした滑らかさ故、化繊との相性もよい。




股間のハンドステッチとかマーベルトの生地の色とか
今回も完璧ですよ。





-Beige   42  44  46  48
-M.Grey   42  44  46  48

今回も瞬殺の予感ビシビシきてます
週末どうぞおでかけください。







あとトラウザーといえば

Sartoria Antonio Cutillo
Pantaloni di sartoria Napoletana


ツイードのコートやジャケットは数あれど、
トラウザーってやばい。しかもネップ入り。

サルトリアにおいてジャケットとトラウザーは分業が主流ですが、Antonio Cutillo氏は端的に言うとジャケットも仕立てられるパンツ職人

氏のパンツ専業アトリエへAristonの生地を持ち込んで製作されたスペシャルモデル



見た目に反し、柔らかい
ジャケットも作れる人だから立体的で美しい
けれどウエストや渡りは大きめでなんかモサさもある

細い革ベルトでギャンギャンに上げて履いて、トレンチコートの膝下から少し覘く感じ
真っ赤なタートルネックにボーターのホーズ、シューズはジョンロブ


冴える





あ、ダービー(デラーノ) size7あります。



Sasako / Godard director 
info@godard-ltd.com 

Hasegawa Bldg. 2F 
1-37-4 Yoyogi 
Shibuya-ku Tokyo



コメント