椅子












wan shan ling for Godard  4th Collection "chair"
Inspired from THONET and BAUHAUS
OP1
¥88,000+Tax










OP2
¥109,000+Tax










TOP
¥68,000+Tax






久々のワンシャンリン


コルビュジエも愛用したNo.14チェアで有名なTHONET社
「神は細部に宿る」のミース・ファン デル ローエやマルセル・ブロイヤーとともに製品開発を行うなどBAUHAUSとの繋がりも深い。





4回目となるwan shan ling for Godard
テーマ ”椅子”



もう生地の時点で星3つ


ストレッチウール特有のモチっとした触感
テクスチャーはコンクリートのようにクール

この工業的な質感の生地がwan shan lingお得意の超絶ハンドステッチによって温かみを帯び、
2020年、椅子はいよいよ着る時代に突入したのだ。



縫い代や芯の厚みによる立体感とバランス、流麗な曲線

「神は細部に宿る」
緊張感のある縫製からはBAUHAUSを感じる。




OP1
着丈 97cm  身幅 44cm
OP2
着丈 99cm  身幅 44cm
TOP
着丈 68cm  身幅 48cm


















コメント