季節のプロフィール


Rota per Godard Haberdashery "PADOVA"

夏の盛りに入荷した秋冬用のRota。




Rota per Godard Haberdashery "PADOVA"

コーデュロイ生地を使用したRotaのPADOVAは、イギリスのカントリー感は無く、ウェス・アンダーソン、ウディ・アレン的"NY臭"もしない。
左岸のA社の香りやモディリアーニ、コクトーが穿いていたコーデュロイのドレスパンツ、あるいは90年代ブルジョワの休日感。フランスのサヴォアやイタリアのバルドネッキアあたりで冬のホリデーを過ごすためのrakishなトラウザーズ。




Rota per Godard Haberdashery "PADOVA"

こちらは310g/m、ハリのある100%WOOL。
コーデュロイの流れで90年代H社の写真を見ていくと、



「表情のある生地」というセールストークの詰まった売りやすい生地は無い。べたーっとした無表情な生地が好まれている。今回の生地はまさにそんな背広の組下のような時代遅れ感が肝なのです。

2-2-3 Shibuya, Shibuya, Tokyo 
info@godard-ltd.com

Posts les plus consultés de ce blog

Ciccio

太陽に溶け込んだ海を。

多い