太陽に溶け込んだ海を。










1st Delivery
SOLD OUT

2ndデリバリーも急ぎ準備中ですから、インスタグラムの更新を待っていて下さい。



Mayo Spruce等、60年代古着のボディで、サイズ・カラーはバラバラのワンオフなのですが、この手のスウェット、ご存知の通りまあ小さいこと。

"気狂いピエロ"のラスト、アルチュール・ランボーの詩「永遠」より、ひと節を背中に。

かっさかさのスウェットに染み込み。
雰囲気良し、仕上がりは気に入っている。


2-2-3 Shibuya, Shibuya, Tokyo 
info@godard-ltd.com